さいたま市の社会保険労務士法人。女性スタッフが活躍しています。

トップへ戻る
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
解決事例紹介

サービスエリアのご案内
【埼玉県】
熊谷、さいたま、川越、川口、
行田、秩父、所沢、飯能、加須、
本庄、東松山、春日部、狭山、
羽生、鴻巣、深谷、上尾、草加、
朝霞、志木、和光、新座、桶川、
久喜、北本、八潮、富士見、
三郷、蓮田、坂戸、幸手、
鶴ヶ島、日高、吉川、ふじみ野
など各市
【東京都】 23区
【群馬】
館林、太田、伊勢崎、高崎、
藤岡、など


クラリネット MMG社会保険労務士法人
社労夢ハウスポータル
無料 労務リスク分析中
MMG税理士法人さいたま事務所
Tax House大宮桜木町店
本塚会
さくらeネット
相続手続き支援センター埼玉
資金繰り改善サポート
埼玉会社設立支援センター
MMG税理士法人・MMG社会保険労務士法人
繁盛店づくりを強力サポート

◎ 社会保険未加入企業は 刑事告発も視野に   ( 2016/02/03 )

社会保険未加入企業をめぐり、その指導が強化されている。法律上、加入が義務付けられているにもかかわらず、社会保険に未加入の事業所は79万、未加入のまま放置され、不利益を被っている従業員は200万人に及ぶと言われている。厚生労働省と日本年金機構は、社会保険への加入を逃れる悪質な事業主について、より強硬な対策を検討している。具体的な基準を定め、一定の基準を超える悪質な事業主については刑事告発する方針だ。

国税庁が保有する所得税の情報から給与支払いの実態を確認、その上で社会保険に未加入となっている事業場の洗い出しも進んでいる。マイナンバーの導入もあり、制度の隙を突いたような社会保険未加入はより困難になる。最終的に強制加入させられ、2年間遡及して保険料を求められることも十分あり得る。そのような場合、企業側が従業員負担分を2年分遡及して徴収できるかも疑問だ。場合によっては、全額を負担せざるを得なくなる可能性もある。

すでに警察庁と基準作りについて協議を開始、各年金事務所も今後、従来よりはるかに厳しい対応で臨むことが予想される。これまでの年金事務所の対応のゆるさに高をくくっていると、思わぬ大きなトラブルになりかねないだろう。







リスタート推進本部

お問い合わせ

copyright (c) MMG社会保険労務士法人埼玉事務所 All right reserved.