さいたま市の社会保険労務士法人。女性スタッフが活躍しています。

トップへ戻る
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
解決事例紹介

サービスエリアのご案内
【埼玉県】
熊谷、さいたま、川越、川口、
行田、秩父、所沢、飯能、加須、
本庄、東松山、春日部、狭山、
羽生、鴻巣、深谷、上尾、草加、
朝霞、志木、和光、新座、桶川、
久喜、北本、八潮、富士見、
三郷、蓮田、坂戸、幸手、
鶴ヶ島、日高、吉川、ふじみ野
など各市
【東京都】 23区
【群馬】
館林、太田、伊勢崎、高崎、
藤岡、など


クラリネット MMG社会保険労務士法人
社労夢ハウスポータル
無料 労務リスク分析中
MMG税理士法人さいたま事務所
Tax House大宮桜木町店
本塚会
さくらeネット
相続手続き支援センター埼玉
資金繰り改善サポート
埼玉会社設立支援センター
MMG税理士法人・MMG社会保険労務士法人
繁盛店づくりを強力サポート

◎ H28過労死等の労災補償状況 2年連続増加 - 厚労省発表   ( 2017/07/25 )

厚生労働省は平成28年度の「過労死等の労災補償状況」を取りまとめた。過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレス等が原因で発病した精神障害の件数が増えている状況を踏まえ、同省では平成14年から労災請求件数や業務上疾病と認定し労災保険給付を決定した支給決定件数等を公表している。

公表された資料によると、脳・心臓疾患に関する事案の請求件数は825件(前年度比30件増)となった。平成26年度から2年連続での増加となっている。そのうち、支給決定件数は260件(同9件増)、うち死亡件数107件(同11件増)となった。業種別では運輸業・郵便業が最多で、以下卸売業・小売業、製造業、建設業の順で、年齢別では50~59歳が最多となっている。

精神障害については、請求件数が1,586件(同71件増)、そのうち支給決定件数は498件(同26件増)、自殺件数84件(同9件減)となった。精神障害にかかる請求件数は年々増加傾向にあり、平成24年度と比較すると26%増となっている。業種別では医療・福祉が最多で、以下製造業、卸売業・小売業、運輸業・郵便業、建設業の順で、年齢別では40~49歳がもっとも多い結果となった。







リスタート推進本部

お問い合わせ

copyright (c) MMG社会保険労務士法人埼玉事務所 All right reserved.