さいたま市の社会保険労務士法人。女性スタッフが活躍しています。

トップへ戻る
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
解決事例紹介

サービスエリアのご案内
【埼玉県】
熊谷、さいたま、川越、川口、
行田、秩父、所沢、飯能、加須、
本庄、東松山、春日部、狭山、
羽生、鴻巣、深谷、上尾、草加、
朝霞、志木、和光、新座、桶川、
久喜、北本、八潮、富士見、
三郷、蓮田、坂戸、幸手、
鶴ヶ島、日高、吉川、ふじみ野
など各市
【東京都】 23区
【群馬】
館林、太田、伊勢崎、高崎、
藤岡、など


クラリネット MMG社会保険労務士法人
社労夢ハウスポータル
無料 労務リスク分析中
MMG税理士法人さいたま事務所
Tax House大宮桜木町店
本塚会
さくらeネット
相続手続き支援センター埼玉
資金繰り改善サポート
埼玉会社設立支援センター
MMG税理士法人・MMG社会保険労務士法人
埼玉・大宮 経理・労務アウトソーシングオフィス
繁盛店づくりを強力サポート

◎ 労働基準法改正案が閣議決定 賃金債権の消滅時効延長に       (2020/03/17)

「労働基準法の一部を改正する法律案」が閣議決定された。今回の改正は民法の一部を改正する法律により、従業員の給料に係る短期消滅時効が廃止されることや、労働政策審議会の建議等を踏まえたもので、労働基準法においても賃金請求権の消滅時効期間等を延長することになる(ただし、当分の間、経過措置が講じられる)。

具体的には従業員の給料等の賃金請求権の消滅時効を5年(当面の間は3年)に延長するほか、賃金台帳等の記録の保存期間、割増賃金未払い等に係る付加金の請求期間も同様に5年となる(こちらも当面の間は3年)。本改正は令和2年4月施行予定だ。

割増賃金が時給換算で2000円の場合で、3年間残業代が年間500時間分未払いだった場合、企業の負担は従来は2年分の200万円であったが、本改正により支払額は100万円増えることになる。当然、事業場全体で複数人についてそのような事態が発生した場合はさらに負担は増えることになる。

未払い残業については短期的な資金難を理由になかなか根絶しきれていないのが現実だ。問題が発覚した場合は多額の現金が必要となることもあり、一気に財政的に破綻しかねない大問題となるリスクを理解しておくべきだろう。







リスタート推進本部

お問い合わせ

copyright (c) MMG社会保険労務士法人埼玉事務所 All right reserved.